PROCESSING EXAMPLE

加工事例

調理用トング

調理用トング

調理用トング|金属・樹脂 直接接合ラボ

                               
製品名 調理用トング 業界 その他
樹脂材質 PA(ポリアミド、ナイロン) 金属材質 SUS304
用途 構造部品 表面処理方式 レーザー処理, 化成処理
接合方式 加熱圧着直接接合「ALTIM®」, インサート成形接合 製品付加特性 接合強度向上

当事例の特徴

本製品は、調理用のトングです。食品をつかむ先端部が樹脂(66ナイロン)で、他は金属(SUS)となり、当社の独自技術である加熱圧着接合により製作しています。インサート成形にて製造されることが一般的ですが、界面に水をはじめとした液体が混入し、菌の発生につながりやすいことが問題とされていました。ALTIM(アルティム)接合は、封止性が高い接合技術であり、サニタリー性を向上することが可能です。

 

当社の提供するサービス

金属 樹脂 直接接合ラボでは、自社の独自技術である加熱圧着接合により、封止性の求められる製品の金属・樹脂接合を行います。接合強度も高く耐久性が求められる製品にも向きます。樹脂・金属の接合にお悩みや課題をお持ちの皆様、是非お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

カテゴリーから探す

すべての加工事例

金属と樹脂接合の試作・
技術的なご相談はこちらから