CASE STUDY

加工事例

防水・気密性が向上 封止性能のある中空部品

封止性能のある中空部品

金属をレーザーで粗面化し加熱圧着。

封止性能のある中空部品

インサート成形では難しい中空構造。

                               
製品名 防水・気密性が向上 封止性能のある中空部品 業界 民生電気製品, 産業電気製品, 医療機器, その他
樹脂材質 PPS(ポリフェニレンサルファイド) 金属材質 AL
用途 構造部品, 機能部品 表面処理方式 レーザー処理
接合方式 加熱圧着接合(ALTIM) 製品付加特性 部品点数削減, 封止性向上, 軽量化, 中空構造, 耐久性向上

当事例の特徴

ガラスフィラーが入ったPPSのボックス部品の縁に合わせて、アルミダイカスト板にレーザー照射。
粗面化したアルミダイカスト板と樹脂ボックスを合わせて、金属側からIH加熱します。
PPSの融点に達した瞬間にシャフトで加圧。樹脂の界面が凹凸に入り込みます。
ALTIM技術が生み出すアンカー効果と金属表面に対する樹脂の親和性(付着しやすさ)によって、金属と樹脂が強固に接合し封止。
防水性・気密性を高めつつ、接着剤不要でVOCもゼロ、部品点数を削減し軽量化するので環境性能も向上します。

封止性能のある中空部品

部品点数を減らし軽量化にも。

平面どうしの後付け接合ならALTIM。

 

当社の提供するサービス

睦月電機では、接合のスペシャリストがさまざまなアイデアを出しながら、試作開発から小ロット~量産生産まで一貫体制で対応。
CO2や揮発性有機化合物の削減をとおして、モノづくりの世界を持続可能な開発目標に近づけ、イノベーションを起こしていく。次世代の接合技術で、その一旦を担いたいと考えています。

カテゴリーから探す

すべての加工事例

金属と樹脂接合の試作・
技術的なご相談はこちらから