金属部品と樹脂部品をあとからつける
加熱圧着接合 ALTIM®

Advanced Laser Treatment (by) Induction (heat)Method

MORE

日本特許 第6935944 他 , 米国特許 第11090908

ALTIMのレーザー技術を用いた
防水・高気密
インサート成形接合

MORE

独自開発の
「あと付けできる加熱圧着接合 ALTIMアルティム
長年のノウハウを生かした
「防水・高気密なインサート成形接合」
が強みです。

私たち、金属・樹脂直接接合ラボでは、
金属や樹脂などの異種材料を、接着剤を使わずに複合化する技術に長けています。
また、独自開発の革新的な加工法も展開しており、お客様に最適な加工方法をご提案いたします。

ALTIMアルティムとは

Advanced Laser Treatment (by) Induction (heat)Methodの略称で、弊社加熱圧着接合の技術名称です。

加熱圧着接合「ALTIMアルティム」とは?

  • 金属の前処理
  • 金属の前処理
  • 金属の前処理
  • 01接合金属処理工程

    金属部品の表面にレーザーを照射し、酸化凹凸膜を生成する

  • 02金属及び樹脂の加熱工程

    金属側を誘導加熱コイルで誘導加熱することにより、金属と樹脂の表面を加熱

  • 03圧着工程

    レーザー処理金属と加熱樹脂が樹脂の融点付近の温度で直接加熱圧着接合(溶着ではない)

加工の特徴

  • POINT01

    難接合材
    直接接合可

  • POINT02

    気密性・封止性
    に優れる

  • POINT03

    接着剤レス
    で高強度

  • POINT04

    低環境負荷
    を実現

  • POINT05

    瞬時に接合可
    リードタイム短縮

  • POINT06

    インライン組込で
    小ロット対応可

インサート成形接合とは?

  • 接合金属処理工程
  • インサート成形工程
  • 製品取出し
  • 01接合金属処理工程

    金属部品の表面にレーザーを照射し、酸化凹凸膜を生成する

  • 02インサート成形工程

    金属部品の表面の凹部に、射出された溶融樹脂が入り込むことで、強固に接合される。

  • 03製品取出し

    接合して金属と樹脂が一体化した製品を、金型から取り出す。

加工の特徴

  • POINT01

    気密性・封止性
    に優れる

  • POINT02

    大量生産
    対応

  • POINT03

    機械的嵌合を付加し
    強固に接合可能

  • POINT04

    造形と同時に
    接合可能

金属・樹脂 直接接合ラボの課題解決事例

SOLUTION

金属・樹脂 直接接合ラボがお客様の課題解決をご提案した実績についてお伝えします。

効果

技術情報・技術コラム

COLUMN

金属と樹脂接合の試作・
技術的なご相談はこちらから